路上の華, 白いパズル

起床

地震があったらしい. 知らんかった.

コリアタウン殺人事件

映画を見た. 無職になったばかりのちょっと好奇心が強い男性が家の近くで起きた殺人事件について調査する誰が写ってるのかも分からんし, 誰が撮ったかも分からんファウンド・フッテージの映画.

何が起きてるのか分からないのに話が進み(撮影者の頭では全てが繋がっているらしい!!!), 良く分からないまま日常が破壊されていくのがかなり不気味だし怖いなと思った. 実際にこれが起きた事件なのも不気味.

2chのオカルト板などの掲示板はSNSの普及でかつての温度感を保てなくなって久しい(SNSはサービスとしての情報の速度が速すぎる&多すぎる)けど, これは今まで見たチープな怖い話とかとは一線を画していると思う. もし, リアルタイムでオカルト板の実況とか見てたらこんな感じだったんかなーと思った.

この映画, 作為的なシーンかなと思うところはあれど, どう見ても必要のないシーンがあったりや映像のつなぎ方が素人っぽくて本当に誰かが遺したホームビデオっぽくもあるんよな.

兎にも角にも, 貴重な体験ができる良い映画だった. できれば続報とか知りたいよね.

研究

輪講でSVMのところを学んだ. もうちょっとKernel周りについて勉強したい.

ところで学会に今の進捗を出すことになった. うひゃー. 学会はオンラインになったので発表の地にふらっと旅行もできなくて悲しい.

研究って最近, 超デカイジグソーパズルっぽいなと思った. 皆でジグソーパズルを組み上げていく感じ. ただ, ジグソーパズルにも色々特徴の違う箇所があって, 顔とか風景とかの特徴量がある箇所とか, 真っ白で何も特徴がないとこがある.

皆でパズル解くとたいてい顔とか風景とか縁とかが作られていくよね. 僕がやっているところはどちらかというと白いところで似たようなピースをはめてみて, くっつかん…って言っては新しいのを引っ張ってきてまた繰り返す. 最終的に出来るのは白いピースのかたまりでウーンとなりがち. おまけに風景や顔から離れていることも多い. (これが難しい)

ただ, パズルを解くのが好きな人にとってはめっちゃ楽しいと思うし, 皆で狭いところでマルチコンピューティングジグソーパズルみたいなことをしないですむのでそこは楽しいよね. 俺はまだそこの楽しさが見えてないと思うし, そこが見えるようにならないといけないと思ってもないけど, そういうふうに認識してることに意識的でありたい. ついでに面白さが分かるようになったら儲けもんってわけ.