連休初日

連休ではない

連休ではなかったが全休だったので休んだ. めちゃくちゃに腹が筋肉痛で痛い. 成長を感じる.

労働のコードを書いた. 隠しレジスタが存在する石すごい.

MHW

MHW Iceborneをクリアした. ボスキャラのデザインが結構好き. Iceborneになってからかなり狩猟がめんどくさくなってた. 具体的にはモンスターのHPが爆増してて困った. クラッチクロー使ってねーという意思を感じるが使わないと本当に時間がかかるので, 逆に選択肢が減ってしまい, MHWの頃のサクサク遊ぶ感じが無くなったのが残念.

このゲーム, キャラクターが生き生きしているしストーリーも新大陸で苦難を乗り越え調査をしていくという姿勢が一貫しててよかった.

ただ, この手のゲームじゃ仕方ないんだろうけど周りが魅力的なキャラなせいで相対的に主人公の透明人間っぷりが際立ってしまった.

主人公は新大陸に来るけど, 何が目的で来たのか結局一切語られない一方で他の登場人物は様々な思いを語ってる. 例えば, 受付嬢は食材の事典を作りたくて新大陸に来たと同時に, 祖父に渡された石の正体を追っている. ある人は行く宛がなくて面白そうだからという理由で新大陸に渡ってきたり, 新大陸に危機が迫った時に自分が育った新大陸を守りたいと行動を起こしたのが調査団のリーダーだったりする.

そんな感じで色んな人間が色んな動いてる中, 主人公については一切語られない. ただ, モンスターを狩るのが異様に上手いやつ以上のことが分からない. 結局, 何がしたいのか分からないけどモンスターが狩るのがありえん上手くて終いには「導きの青い星」なんて呼ばれたりする. これ本当に称号か?呪いじゃね?

こういう話はポケモンの最新作が出たときにも言ってる人がいて, ライバルのホップ君は最後自分の進路を自分で決めて研究者の道を進むけど, 主人公は結局周りの人に流されながらチャンピオンになっちゃったね…ってやつ.

多分, この手のゲームはそういう事を考えるものではない(楽しくモンスターを狩るゲーム)だろうし, 主人公がプレイヤーというタイプのゲームなので下手にキャラづけしてもしょうがないよねというのはある. こんな言ってるけど, 主人公の事は嫌いじゃないし特別なところで流れるムービーとかでは僕も「うおー」って言いながらプレイしてた. まぁ, どうやったってゲームはゲームなので何事も楽しく, ね.

最後はネルギガンテがボスキャラを屠って終わるので消化不良という人もいるけど, 少年漫画の「ボスキャラを倒した後, 因縁のライバルと最後の決着をつける」構図じゃないですか??めっちゃ上がっちゃうな.

課題

機械学習をする. CPUが熱い. ラボのサーバー使ったほうが良さげなので準備するか.