労働即執筆

寝付けず

3時ぐらいまで執筆して寝た. 9時半に起きて労働の準備を行った.

労働は準備段階って感じ. 手探りなのでどのみち右往左往するのは仕組み的に仕方がない. 割り切っていきたい.

昼間につけ麺を食べた. 胃袋の老いを感じる. キャベツともやしがうまい. 地産地消ってわけ.

執筆

労働が終わって疲れてすぐ寝てしまった. 8時ぐらい起きてご飯を食べて執筆を開始.

変数の説明とかを直した. 実機の確認も済ませた. めちゃくちゃ偉い.

正直, これでいいような気がする. ページを削ることに余力を注ぎ込んでもしょうがないし. 冗長なところはカットしてもいい(FFTとか)けど, 他はわざわざカットしてもなという感じはある.

あとは細かいとことか確認して木曜日中に出したいな. あとがきを頑張らないと.