潜水

起きて

授業を受ける. システム同定の授業はまだ二回目. 面白いけどそろそろ頭がパンクしてきた.(嘘だろ) 英語は難しい. プロセスメモ書いたり, 病院の予約をしたり. 午後はグループワークの発表を聞いてた. 来客の人, 内容はないけど話は上手いな. それだけ. 気がついたら学習が終わってたのでやっぴー.

食後にKMNZのライブに申し込んだ.

映画(U・ボート)

伊藤計劃の本に出てきたので, 見た.

WW2時代のU・ボートの乗組員たちの戦争映画. 全編を通して潜水艦内の緊張感がすごくて圧倒されちゃった.

めちゃくちゃ潜水艦内のディティールに凝ってて, 食料を機関室に吊るしてたり, ごった返した寝室など細部に至るまで細かく世界を作っててよかった.

潜水艦は基本的に隠れているので, ずっと深いところに潜水していないといけないんだけど, その間の緊張感の表現がすごい. 一瞬たりとも気が抜けないまま, 静かに敵が頭上を過ぎ去っていくのを待つ. 音を出しても恐らく聞こえないだろうけど, 怖くて音を出さずに静かに耐えるそんな極限状態の人間ドラマがめちゃくちゃ丁寧に描かれてて良かった.

最後, めちゃくちゃ意外な終わりをして放心してしまったけど, これが戦争の悲しさなんだなと思う. 反戦とかをキャラクターに語らせるのではなく, 貨物のシーンやラストのシーンなど物語でもって語るのは説得力があるし, だからこそ見る人を釘付けにする力があるなぁと思った.