細部に宿るもの

起きて

イソターソをする. なんかスライドを作る. 研究の一環でスライド作りのプロになっていた.

夕方

本を読んだり, 人を撃ったり.

かげきしょうじょ!!

里見星羅のエピソードで情緒壊れた. 挫折しながらもそれでも夢を選び続けるという選択肢をとるの本当にBIG RESPECT. それをサポートする先生にも.

チェンソーマン

最終巻を読んだ. 相変わらず映画みたいな絵を描いててすごい. 君と糞映画はたしかこの歌.

クソ映画だと言われた映画に涙した二人. それなのに片方がクソ映画はない世界のほうが良いだす. 同じものを共有し合えたと思っていたのにそんな事言い出したらそりゃもう破局, そして殺すしかないんだろうな…となる.

デンジ君は一貫して自分の気持ちに素直でいいね. 最後生姜焼きを作ってご飯を食べている生活見て涙ぐんでしまった.

ところで自分, パワーちゃんが一番好きかもしれない. 愛にできることはまだあるな.

タイトルはスライドづくりの話だったんだけど, デンジ君も色んなものを受け継ぎ, 宿しているな. (いい感じにタイトル回収)