これからはすべてが良くなるよ

起きて

お昼ぐらい. ご飯を食べて, 映画見てた.

バットジーニアス

映画を見た. 家庭は貧しいけど, 成績が優秀な生徒が頭の悪いお金持ちの生徒のカンニングを手伝ってお金をもらう話.

スパイものらしい緊張感と思春期の学生の中に落とし込むのすごく上手いなと思った. あの頃の僕らにとって世界が学校でカンニングとかそういった行為はそこを揺るがしかねない存在だったので.

後, 格差社会とかの話が切実だった. 賄賂だったり.

物語の終盤, 時間差カンニング作戦を遂行するけど, 写真を消すシーンが好きだった. リンを知らない人と言い張るバンクとその痕跡をスマホから消すリン.

それにしても主演とか素人の人ピックアップしてきたんだ. ところどころ演技が良くも悪くも生々しいなと思った. 監督の熱量がすごい. Wikipediaより. 説明会のシーンもアドリブかよ.

主役級の4人は誰も2017年以前にはメジャー映画での主演経験がなかった。

社会問題を提示しながらエンターテイメントとして楽しめつつ, ラストシーンで少し泣く.

それはリンとバンクの決別だし, これまで築き上げたものをチャラにすることを意味してるし, 再スタートでもある.

これからはすべてが良くなってほしい.

ランニングした. 後は中国語の勉強. 最近, Seasonsが楽しいね.