復活の日

起きて

二度寝する. なぜ. 午前の授業はオンデマンドだったので, 午後に受ける. 表象文化論で映画の画面構成の話とか撮影とかの話を聞いた. リングの日本版とハリウッド版でこんなに違うのか. 文化的な背景によって感じ方が違うのかも. 面白いね.

創作のメモ

「めし」の終わりと「ン」が合わさったデザインがすごくいいなと思った.

ラボ

ミーティングに出席する. ラボ同期が復活してて嬉しい. これから先一人も消えることなく皆で卒業したい. 研究をな, やっていかないとな.

後はApexしたり.

絶頂

PCでツイッターを見るときは大体TweetDeckを使っている.(Twitter公式がこれ作ってるってホントですか?) TLの更新が自動でされるのが便利で, 通知欄とTLが同じ画面で表示できるので見るのが楽で良い. 問題なのはActivity欄だ. ここには他の人のいいねしたツイートが流れるので, 本当にツイッターが止められなくなるという問題点がある. ただ, このActivity欄で面白いものを見かけたりするので何事も良し悪しという感じだ.

先日, Activity欄で面白いツイートが流れた. 確か, 「大谷翔平は確実に今が絶頂だけど, 10年後彼は今の自分をどう思うんだろう.(受け止められるか?)」みたいな感じのツイートだった気がする. 大谷選手はマジに凄い選手だという事に異論はないし, 小学生の頃野球をやっていた時分にもそれは分かる.

初めて人生の絶頂という日本語を意識的に見たのは確かTwitterに流れてきたポケモンの漫画だった(こいついっつもツイッターの話出してくるな). 確か, キバナがダンデとただひたすらにポケモンバトルしてた昔を振り返って人生の絶頂だったなと少し涙を流す感じだった気がする. リツイートしたのでTwilogにログ残ってるかなと思ってたけど, アカウントが消えたか消されたらしい. 悲しいね.

僕に関して話すと人生の絶頂は高校生の頃, 皆でイオンで適当なおもちゃや食べ物を買って, 徒歩で海にいって手押し相撲したり真夜中に花火したりしてた頃や大学生の頃, ロボットの大会で台湾行ったり皆でワイワイガヤガヤしてた時期だと思う. 絶頂だと俺は知ってるし, 忘れることもないと思うので詳細は省くけど. 生きてると「今幸福だなー」と思う瞬間があると思うけど, 僕が間違いなく幸福だと思うのはもうこれ以上の瞬間はないと感じるぐらいの経験をすでにしたからだ. 多くの場合は「これから先何かいい事が起こるかも?」みたいな期待をしながら生きていくけど, 僕の場合はそれをしないですむ. 変な期待をして裏切られたときは辛いしね. 別の言い方をすると人生にある種の諦めをしているのかもしれない.

これから先の人生もきっと楽しいことがあったりするけど, 絶頂という意味では俺の人生はもう終わっている. 時期的に見ると平成の時代と一緒に俺は終わったっぽい. だから平成が終わったときはちょっと寂しかった.

これから先, 楽しいことも辛いこともあるけど, サイコーに楽しかった頃の記憶があるから俺はこれから先もきっと大丈夫. そう思っている.

Twitter

なぜ, 煙緋がガチャに参戦していた時期にゲームから離れていたのか.

名取さな

聴いてるもの