Twitter最終回

起きて

めちゃくちゃ早起き. 6時ぐらい. ランニング行ったらめっちゃ爺じや婆ばが散歩していてよかった. ソーシャル・ディスタンシングを素早く取る. 3km. 朝お腹が空いてる状態で走るの, めちゃくちゃヤバイな…

朝の澄み渡ってる空気感が好き. 純粋に起きるのが下手で大体, 昼前になってしまうので新鮮という話でもある. こんなことを思い出した.

今日は本を読んだり, ゲームをしたり, 資料を準備したり. 美容院の予約をした. 渋谷怖いぜ… がんばります.

音楽の憎しみ

知音の話めっちゃ良いな. 呂氏春秋. もういなくなってしまったから終わりになること. 多々ある. 漢文読めるようになりたかったね. 今更ながらそう思う. まぁ大抵の場合, 気づくのはいつも遅くなってしまうけど, 今間に合ったという話でもある.

ラボミーティング

ディーフェンス!ディーフェンス!ディーフェンス!聖凛高校バスケ部のベンチで叫んでる. 俺, やれます. やらせてください.

Twitter最終回

なんか, 唐突に「もうTwitterで呟くことなくないか?」と天啓を受けた. そう言いながら呟いてるけど, これは向き合い方みたいな話. もうこの場にこだわる理由がないなと思った. だって書きたいことは日記に書けばいいし, 言いたいことは伝えられたし.

とりあえず, 自分の整理として書き出してみようと思う.

人がいなくなった

人がいなくなった. フォロー数は決して減ってるわけではないけど, TLがあまり流れなくなった. これは皆が社会人になって, 忙しくなったり守秘義務で話せないことが増えたのも一因だろうけど, 新しい話が流れてくる機会それ自体が減ってしまった. もう何度も見たことがある話がTLに流れてくる. アカウントに鍵をかけたり, 縮小アカを作ってそっちで盛り上がってる人の数も随分増えてきた. 僕はそういうところにはいないし, アカウントは一つしかないので, ナーンも分からんつって終わり. 俺達の終着点はプライベートなコミュニケーション空間→LINEだったってこと?

自分のことを度々, TLのラストの侍だぜ!と思ってたけど, もうそれをやるほどの意味もないなと思った.

心変わりが起きた

ツイッターを始めたきっかけは確か, 情報収集のアンテナだった気がする. 技術の界隈にいるので, 常に新しいものを知っておこうみたいな. 後は, 使っていく中で色んな人と交流してワイワイみたいな.

でも, そんな気持ちもかなり薄れてしまった. 大学在学中にTwitterやってなくても技術者として無茶苦茶優秀な人はたくさん見てきたし, Twitterやらなくてもアプローチがいくらでもあることを知った. 昔は熱心にツイートしていたのもちやほやされて楽しかったからという理由があったけど, 正直もう知らん人にちやほやされても別にな…となってきた. 昔にバズったツイートの通知が流れてきても面倒くさいなーぐらいにしか思えないし, FF外通知も切ってしまった.

ここまで書いてたら「なんかこんなブログあったよね?」と思って調べたら, これだったわ.

これははてなブログの事だけど言わんとしてることは分かる. SNSは人と交流する場というふうに書かれてたけど, 俺が目指している方向ではなかったなというふうに最近感じている.

最近, TLの固定化というか広げていかないともう縮まる一方だなと思っていろんな界隈をフォローしてみた. みんな俺の知らない話で盛り上がってて, 結構面白かった. けど, どこの界隈もその界隈でだけ通じる話でワイワイ盛り上がってるって感じなんよね. 皆で盛り上がってる文化祭当日を一人でスゥーっと通り抜けるときのあの感覚に近い. そりゃそうだよ, ソーシャルネットワークサービスはソーシャルを形成してワイワイするサービスなんだから.

それに俺は馴染めてなかったし, スタートラインにも立ってなかった.

Twitterは「なんかよく分からんけど未知のところにインターネットを開けていきたい」みたいなやつはあまりいなくて, 殆どの人は自分の興味のある話だけを見ると同時に, 同じモノを見てる誰かを探してる場だった.

これを悲しく思えたのなら僕も救いようがあったかもしれないけど, 全然悲しくないんだな, これが. コロナが始まって僕は一人でかなり完成してしまった人だということに気づいた. もう最後にTLの人と会ったのはいつだったかな?一年前ぐらい?本当に長い間, 人と会わず, 一人で本を読み, たまに通話して本を読んでゲームをして散歩してランニングしてクルクル踊って過ごしてる. それを寂しいとは思わないし, 思わないことが悲しいのかもしれない. でも, それぐらいなんです. 本当に.

違国日記の6巻で槙生の友達が言った「わかっちゃった」というものに近いのかもしれない.

皆もいつか自分のことがわかる日が来るといいなと思います. それで悲しみを解決できるなら.

言いたいことは伝えられた

名取さなの話です. 応援してることと頑張ることを伝えられたので.

もう日記で良くない?

はい. その通りです.

だから, これからのツイッターはアニメ本編終了後のOVAみたいな感じになると思う. 作品ではあるけど, 本編には絡まなくて一話完結する感じ. もう, ツイッターで承認欲求を満たすために何かに言及する元気もないし, 気になる人にエアリプをする気もないし, 皆でキャッキャッするほど人と交流することもない.

だからといって, 突然アカ消しをする気はない. 生きたログを消すのはなんかダサいし, ここでしか連絡が取れない人もいるから. 後, Twitterがこの日記に比べてめちゃくちゃ優れてる点として画像を貼るのが超簡単というのがある. スマホで撮って投稿するだけで済んで, ローカルにダウンロードしてビルドしてみたいな面倒がない. 写真が溜まると俺のサーバーが死ぬしね.

Twitterに割く時間が消えたら本を読んだり, 映画を見るのに使われるんじゃないかな. テキトーに楽しくやっていきます. 道はいくらもあるので.

もちろん, Twitterやめろという話をしているわけじゃない. Twitterでまだ書きたいことがあるのは良いことだと思うし, 俺はそれが羨ましくもある.