終わりの季節

12月ってマジ?

昨日はストレッチして寝た. 雨, ザーザーでワロてたのでランニングはなし.

起きて

お昼前. 今日はのんびりしていた. 昨日忙しかったからね. クレカを新しく作ったり, 位相空間について勉強したり. 散歩もした.

Twitter OVA

前にTwitterはすでに最終回みたいな話をした. 今でもそんなふうに思っている. 実際にTwilogでログを見てみると11月になってから途端にツイートが減ってて笑う.

log

「昔だったらもう少し騒がしかったな」とか「これRTしてなんか言及してたな」みたいに思うこともいくつかある. もうそんな気分は少しずつフェードアウトしていってる. 一本の木の様子も遠くから見たら大きな森の一部に溶け込んで見えるように.

もちろん, 今すぐTwitterをやめる気はない. フォロイーがなんか呟いてるこの場が好きだし, ここでしか連絡を取れない人もいるから.

てんとう虫

部屋に迷い込んできたので, 外に逃したら手に臭い汁ぶち撒けられてキレてしまった. それは別として, てんとう虫が飛ぶ姿を久しぶりに見た. 結構揺れながら飛ぶ. いいものを見れたから今回は許すけど次はないからね.

散歩

この街最大の娯楽である(おまけに無料!)ところの散歩をした. ちびっ子が元気に走り回ってる. こいつら本当に元気だな. 電気屋さんのサンタが良かった.

santa

view1
view2

最近, PayPayに街が食われてる. どうやら色々キャッシュバックのキャンペーンをやってるのでうまく使いこなしていきたい.

太極拳をする. 位相空間についてノートをまとめたあと, ランニングをした. 4km.

ランニングの良いところは下手をすると野垂れ死んで死ぬところだ. 別に死ぬのが良いというわけじゃなくて, 程よい緊張感が私に「おっ, 生きてるな」という実感を与えてくれる. だからランニングした日はいつもぐっすり眠れる.

これはジムでのランニングマシーンや自宅でのリングフィットアドベンチャーではとても出来そうにない. 暖かい部屋と自分の顔を知っている人が隣りにいるというのはあまりにも強固なセーフティーネットとして僕を守ってくれる. そういったものを取っ払って走るときにしか救えない心があるのかもしれない.

本質的にファイト・クラブかも.

Twitter

セキュリティを考慮していないMMORPG良すぎるぜ…

ゲームをWindowedモードで起動し、戦闘中にゲーム画面のWindowを激しく動かしまくって意図的にクライアントサイドでの処理を止めると、なんと完全無敵になる

映画の思い出. 子供の頃, こういう原体験があったようななかったような. ただ, 何となく自分と他の家のは違うのだと感じられることが子供の頃あったような気がする. 鮮明な記憶ではないけど.

このスライド, 全編を通して良い. 超電導のフィギュアスケートのところとか. https://cmpss.jp/forepast/ss2015/Participant/lecture5-1.pdf