天照

起きて

お昼すぎ. もう終わりよ. 寝る前にアイマスクをつけて音声作品を聞いたのがだめだった. 感度三千倍になっちゃった.

今日はスライドを作ったり, 人を撃ったり, 後輩の回路設計を手伝ったり, 発注をしたり. 結構色々やったんじゃないかな?

黒い炎

DLsiteににじさんじのASMR作品が来た.

来るところまでは別に良いし(Boothとは違ってDLsiteはDLsite Playを使ってダウンロードせずにブラウザから聞けるし, 便利よね), 値段設定がかなり強気(30分で4000円)なのはまぁそういうこともあるかと思ったんだけど, これの影響でDLsiteからにじさんじの18禁同人誌が販売停止になっちゃって村が燃えていた.

中には本人がエッなものを描いてもええよーと言ってたVの同人誌も販売停止になってるっぽい.

なんだかなぁーという気持ちになった. Vのエッな同人誌を描いてる人は関係者全員ブロックしてたり, 即売会で刺されることを考えて鎖帷子を着ていったりしてるらしく, 皆いつか刺されるかもしれないという覚悟を持って描いてるから, 何かしらが起きて販売できなくなるというのはまぁ想定の内なんじゃない?と思ってる. ボク個人として, 販売できなくなるということに対して特別悲しみがあったりするわけじゃない.(書いてもないし, 読んでもないが.) 事務所がある日, 「エッチなものはだめです!」って言ってもそっかーとなるだけだと思う.

なんだかモヤモヤするのは, 刺してくる相手が事務所じゃなくて, 販売するプラットフォーム側だったからなんよな. 「コラボするんだから, 消すのは当然」かもだけど, 「消さなきゃいけないことが分かってて, なおコラボするという判断を下す会社だったのか」という気持ちのほうがでかい.

DLsiteはマイノリティな性癖についてもタグを作っていたり, 皆が自分の好きなもの(もちろん, 人には言えないものも)を自由に売ったり買ったりできる場だと思ってたけど, そのあり方を変えていくのかもしれない. 分からない.

そりゃあ, ナマモノの18禁同人誌はどこに出しても問題ないものとは思えないが, 正しくても正しくなくても思いの丈を叫んで生きていける場所がほしいね.

はい, 私は今日も読んでない同人誌のために心をかき乱しました. ただ, 最近, 分かった事として俺はこういう事を見ても心の振れ幅は小さいし, すぐに安定した状態に戻る傾向があるっぽい. 悲しいと言いながらすごく落ち着いてる. 嘘つきお化けなのかもしれない.(デスノート)

あまねくモノが照らされてるのと, 黒い炎(うちはイタチのアレ, かっこよくて好き)で天照. なんかフィット感がある.

読んだものとか

読んだ. いつか還る君へ

めちゃくちゃ良かったぜ… ポケモンの女主人公とフェローチェ(たしか宇宙から来たんだっけ?)の話. 変わっていく人と変わらないポケモン. 主人公は変わることを恐れてるけど, 人は誰しも変わっていき…

フェローチェは変わらないまま, 世界から疎外されて生きていて, いつか土に還りこの世界と一つになるのはとてもおぞましいけど, それを内包することができた世界はきっと美しい. 後ろ向きかもだけど, それでも世界を肯定して前に進んでいこうとする感じがとても好き.