散策ボーイ

起きて

お昼前。美容室に行き、髪を切る。

ご飯

エリックサウスに行こうとしたら休みだった。Google Mapにウソをつかれました!こいつ捕まえて!

仕方ないので、ハンバーガー屋さんに行く。値段高すぎでワロタ。食事にこだわりを持たないようにしてるというか、繊細さを持たないようにしてるので、何でも食べられるけど、でもたまには高いものを食べて見識を広めることって重要なんじゃないかなと思い、高い店に入る。

美味かった。肉が厚く、焼き加減も良い。後、肉の上にパパドみたいなやつ(なんかインドカレー食べるときに米の上についてるパリパリするやつ)が載っててそれも風味を良くしていた。

lunch

後、皿に載せて持ってきて、バーガー袋(なんかバーガーを突っ込んでる袋)と分けてきてたんだけど、そこが印象的。どういう意図かはよく分からんけど、少なくとも僕の見える範囲では皿に載せることで写真を撮りやすくなってるなと思った。袋に入れると崩れやすいしね。

というか最近の良い感じの店はライティングが良くなるように設計されてない?めっちゃ写真撮りやすかった…

美容院

理髪店というか何というか。髪を切ってもらう。エクステがついてると櫛を通すのが大変そう。嘘、他人事のように言ってるが俺も髪が引っかかって痛い。

エクステをつけた店と別のところでカットしてもらってるけど、エクステを褒められた。こういう褒められを人生であまり経験してこなかったので照れてフニャフニャになる。マスクがあって助かったぜ!

髪を軽くした。依然、ウルフカットではあるけど、短くした。今度はちゃんと予約するぜ!

これは突然出てくる教会。

地震

夜中にでかい地震が来た。慌てて窓を開けて、リュックサックを取り寄せて机の中に飛び込む。

どうやら東北沖で地震があったらしい。揺れが止まったので、顔を出したら電気が死んでいた。ココらへん一帯全部停電みたい。 慌てて外に飛び出し、周りの様子を見る。どの家からも光が消えていて、月だけがとてもキレイだった。この街はいつもそこそこ明るいから月の光でこんなにもくっきり自分の影が見えたのは初めてかもしれない。真っ暗な中、自分の影を見ながらステップを踏んでそそくさと家に戻る。

多分、俺は隕石が降ってくる日も外に出て空を指差して「やば!人類滅亡するっぽい!」とか言ってるタイプだと思う。

Twitter

レーズンパンは効率が良いらしい。