別にアプリとは連動しないけどそういうノリのある

起きて

仕事をする。途中で会社へ。

出かける前に食べたカステラが美味しかった。賞味期限は切れてるけど。 そのまま食べるとしっとり食べられるし、レンジでチンするとふっくら食べられて美味しい。

会社

パズルを組み立てる。俺がパズルを…?本物のプロフェッショナルだからやるけど。

懇親会

若手の懇親会に行く。色々話したけど、そんなぴーんと来なかった。こういう大勢の会話って途端に興味がなくなる。黙ってても面白いし。どんな集団でも3人以上集まると政治が発生するからそれを理解できてない人たちがそのままコミュニケーションを取ってつまらないことになる。俺は1vs1が好き。

なんの話したかな。あれだ、会社の金でマッチングアプリの費用を負担しようみたいな話が偉い人から出てきて爆笑してた。

後、会社の偉い女の人が突然参戦したんだけど、席が足りなかったから僕の前にいたと女性(採用の人)と席を半分こにして座り、「大丈夫!?手がめっちゃ冷たいよ!?ちゃんと食べてる!?」とベタベタと採用の人の手を触りながら絡んでいて景気が良いなと思った。(最悪の感想)

これは笑っちゃった。時代は恋愛。

結婚とか恋愛のノリがいまいちぴーんと来ていない。でも、一人暮らしをし始めてから俺は精神も安定しているし、いらない言葉も全部流せちゃうので一人で生きていける自信が持てたのは良かった。

でも、あれ欲しいな。カステラをシェアする人。それこそ賞味期限が切れる前に。

同期の話で体重計とスマホが連動している感じのやつを使ってる話を聞いて泣いちゃった。 commmon roomにあった話全部理解した。 不誠実な中流根性

後、レゲエ・パンチ好きなカクテル。あんまりお酒知らないけどこれ飲みやすいね。紅茶みたい。

事件

元首相が撃たれて死んだ。正直、この国では起きないだろうとぼんやりとした安全の神話(全てを信じてるわけではないけど)が全て終わった気がする。

選挙プロセス中に起きたことも突然、円高方向に市場の舵が切られた事も、株価が急落して「指値注文したけど、流石にここまで落ちないやろー」と思って事件前の朝にご飯食べながら適当に買った株の約定が成立して利益を作ってしまっていることも全部嫌な感じだ。

元首相のことが好きピだったわけではないし、退場するならちゃんと法的な手続きを踏んで(森友とか桜とか学術会議任命拒否とか全部決着をつけて)ほしかったし、こういう暴力で退場させられるのはちょっと悲しかった。

これは勇気ある態度だなと思う。政治的主張とかやっていることではなく、良い方向にしていこうという熱意に対してリスペクトやね。

気になる本

こういう時勢なのでちょっと興味ある。フォロイーがシェアしてた本。

最初のテロリスト カラコーゾフ ─ドストエフスキーに霊感を与えた男