この自転車でさ

起きて

歯医者に行く。今回の目的だったりする。

色んな話をした。歯磨きのこと、生活のこと目の前の荒れ地のこと。確かにガソリンスタンドがあった時代は楽だったね。

イオンの奥の住宅街地下で有害物質が見つかったの、初めて知ったな。あそこらへんの謎の空き地も。

老人ホーム地下は骨が見つかったらしい。俺の家の土からは脳トレのソフト。

住宅街に突然出てくる草がぼうぼうな場所っていいな。俺はガソリンスタンドの事を知っているけど、子どもたちは知らないから彼らにとっての心霊スポットになってたら面白いかも。彼らには神秘が必要だと思うから。そうなるといいね。

kusa

待合室で患者さんと先生が雑談してた。近所で評判のアットホームなクリニックなので。その人が旅行中に猫の世話を預ける人の名前に先生の名前を書いて提出したらしい。旅行中に猫の世話を頼むのって百合なんだよな。

この自転車でさ

実家に帰ると自分の自転車(だん号)がめちゃくちゃオンボロだという事実に素朴にビビってしまう。

なにこれ?俺、こんなボロボロな自転車を何年も使ってたのか。

でもこの自転車があればどこまでも行ける気がしたんよね。大学も駅も隣の町も。ホントの話。

一年ぶり

祖父の誕生日と自分の誕生日を祝い、ケーキを食べた。

ちゃんと祝えて良かった。これからもそうだと嬉しい。そういう祈り。