男の娘とホワイトスネイク

起きて

朝。決算で跳ねた株を売ってお金を作って二度寝。

今日はラボの先生から論文に関する問い合わせがあって回答してた。先生、パッションの人。

怖いもの

この前、俺の研究の正当後継者から連絡をもらったんだけど、何というか俺がメールを送ると一週間後ぐらいに返事が返ってくるんだよな。インタラクションが必要なやつだと思ったので、すぐ送ったのに、音沙汰なくなるのはどうなの?と思ったが、まぁ、大学院生になりたての人間なんてこんなものかと思ってしまった。

こう諦めてしまうのが本当に怖い。

大学生になってからは高校生や中学生を見て、「まぁ、こんなものか」と思ってしまったし、大学院生の頃は大学生を見て「まぁ、こんなものか」と思ってしまったし、社会人になった今も同じ事が起きている。 今に新入社員に対しても「まぁ、こんなものか」と思うようになって、周囲に対しても人生に対しても「まぁ、こんなものか」と諦めて終いには森に帰っていくかもしれない。

せ、世界を諦めたくねぇーという思いを大事にしたい。

思い出したこと

前にウルトラマンの日記を書いた時に思い出したので書き記しておこうと思う。

ブリジット

最近、ギルティギアというゲームに実装されたらしい。

萌、萌えーとなっている。本当に男なんですか??

と思って調べていたら、なんか男である話とか最近はトランスジェンダーを名乗ってる話とか色々出てきてちょっと収集がつかなくなってる。つまり、ゲームをやってないので俺にはよく分からないっちゅう話やね。 何なら「男です」っていうシーンもあるし、逆の事を言ってるシーンもある。いや、もうやらねぇと分からねぇよ。

でも、それは別として、つまり男の娘であるかどうかとか、トランスジェンダーであるかどうかを差し引いて、萌えだと思うんだよな。

とりあえず、確かな事として生物学的なSEXは男でしょ?(ここが間違ってたらこの日記を消すしかないが) つまり、女に比べて筋肉質な体になるし、骨格だって肩幅が広くなって女性の服が合わなくなってしまう。それでもなお、異性装をしている。

つまり、ここにはなりたい自分への無限の努力があるわけで、それが何よりも貴いじゃないのか?

目を見開いて指を見ると(かなり最悪な表現。十年後の倫理観で裁かれないように祈ります)、これは確かに男の指という感じがするけど、でもそれ以外は全て包み隠してなりたい自分というのを作っている。本当にすげぇよ、ブリジット。

そういう意味で考えると俺は魂に萌えてるんじゃないのか?もしかして新しいステージに来ちゃった?俺がプッチ神父だったらホワイトスネイクでスタンドDISC取り出す感じのやつになりそう。最悪だと思う。

映画

カーターを見た。すげぇ、ストーリーは全部おいておいて疑似長回しの本物のアクションをどんどん見せてくれる。 もうアクション映画ってこんなことできるの!?ってぐらい大暴れする。俺そんなカメラワーク初めてみたぜ。

映画館で見たら疲れて倒れてたかもしれん。いや、でもこれはすごい映画ですよ…ストーリーは何も分からんけど。

とりあえず、続編が気になる終わりだったので今後が楽しみ。

太極拳をする。道は長い。明日はちょっと部品の整理をする。そんな感じ。