終わりの季節

29日に早起きして書いてる。早く寝たからね。電車がないのでとても静か。「音楽の憎しみ」を書いたパスカル・キニャールもこの街で生きていたならこの時間に死にたいと記すのだろうか。

起きて

10時ぐらい。RFAをしてスプラトゥーンの前夜祭をやってみた。

結構面白いね。高校の同級生の近況を聞いたり。結婚してもう離婚までやってる人がいるの、加速感が良くて華やいでるなーと思う。

お昼は回鍋肉を食べた。甘い味付けって新鮮。

ピクチャーレールを買って絵を飾る。今までそのまま吊るしていたので、やっと人間らしい高さになった。

Amazonから届いたラックも設置する。

やっとそれっぽくなってきた。

務め

実家で未だに人々がダウンしている。

掃除ができない家族に代わって、僕が送ったルンバが活躍しているらしい。良かった。俺も少しは務めを果たせただろうか。

それは別として祖父はピンピンしているらしい。強すぎる。

天気

外出たら涼しすぎてワロタ。秋が来るんやね。冷房を消して過ごせそう。

料理

冷蔵庫にあるもの全部トーストに突っ込む。 しらすも突っ込めたので良かった。

夜は早く寝た。

後、海外に移住する人がボードゲームを手放していて、全部終わっていくんだなーと思った。現実にしかないことだ(インターネットでは起き得ないので)。

Twitter